前へ
次へ

未経験でも営業求人への転職は目指せます

一言で「営業求人」と言っても内容は様々です。
まず、すでに取引のある顧客との関係維持と、新しい顧客を見つけて契約を増やすことのどちらが中心かによって、求められる対人スキルが変わります。
さらに細かく分けると、前者では既存商品についての問い合わせ対応やメンテナンス、後者は新商品の企画と提案という風に、業務内容も変わってきます。
なので営業求人への転職の際は、どの種類の業務ならば前職の経験を活かすことができるかをよく考えることが必要です。
たとえ営業の経験はなくても、コールセンターでの業務を通してお客様からの問い合わせに慣れている、製造に関わっていたので機械の修理も得意、前職が経理だったため顧客の経営状態を分析した上でサービスを提案することができる等、業務に関連付けられるスキルが必ずあるはずです。
何より、自分を企業に認めてもらうためにどのようなアピールができるかを考えることは、商品やサービスを顧客に提案する営業職への転職を目指す第一歩と言えるでしょう。

Page Top